乳首が黒いと慰安旅行や就学旅行で温泉に行くときに困る

普段の生活で乳首が黒いことは悩みの種ではあるものの困りはしないです。
彼氏がいれば夜のいとなみの際は困りますが・・・。

ただ、絶対に困るシチュエーションがあります。

それが温泉旅行です。社員旅行で行くこともあれば、友人と旅行に出かけることもあります。

しかし、乳首が黒いのを見られてしまうのですね。まだ、親友と呼べるほど長年お互いを知っている友達であれば経験人数が少ないことも知っていますし、裸を見せたこともあるので気になるのは他人の目だけです。

しかし、慰安旅行などの社員旅行となるとそうはいきません。

会社だけでの関係も多く、プライベートを詳しく知っている人はそこまでいません。そのため、乳首が黒いことが原因で噂話になってしまったりすることもらうのですね。

あなたが付き合った人数などをたとえ知っていたとしても、プライベートを良く知っている訳ではないので、嘘だったんだと思う人も多いはずです。本当は尻軽女だったのだと・・・そう思う人はでてくるのですね。

尻軽女と一度思われてしまえばあなたのいない飲み会や裏では噂話になっていることもあるのです。

「あの子は本当は尻軽女なんだよ!!」
「乳首が真っ黒で酷かった!!」

などなど女性だけでなく、男性にも言いふらすような事になりかねないのですね。あなたも分かっていると思いますが、女性って噂話は大好きだし、あることないことを話を盛って伝えたりします。

それを楽しんだり男性社員の印象を落としたりするような人は沢山いるのですね。

いざ、慰安旅行や友人と温泉旅行に行く時に困らないようにする為にも美白は早く行っておいた方が良いのです。

速効性のあるピンクに着色するクリームなら問題ない?

乳首の美白クリームの中にも2種類あります。

  1. 黒い原因であるメラニンに効果的な美白クリーム
  2. 口紅のように色を上から塗って着色させて変化させる着色クリーム

美白クリームであれば当然、効果があらわれるまでには時間がかかってしまいます。魔法の薬のような塗ったらすぐに変化するようなものはないですからね。

しかし、着色クリームであれば塗ってすぐにでもピンク効果があらわれます。口紅を上から塗っているようなものですからね。ただ、色が黒いと絵の具と同じで下地の色素が濃すぎてあまり変化しないこともありますが・・・。

着色クリームなら急な用事にも対処できるかもしれない!!

安易に考えてしまう人もいますが、ほとんど効果は期待できないので注意しましょう。そこまで色が黒くないのなら着色クリームで確かにピンクに上塗りすることもできます。

しかし、あくまで着色剤が付いている間だけです。当然、下着に擦れて色落ちをしてしまいますし、温泉に入れば水で洗い流してしまいます。

全く急な慰安旅行や就学旅行などの用事に対応することはできないのですね。その場面になってしまったらもうあきらめるしかありません。

いくら後悔をしたとしても魔法の化粧品は販売されていないのですから・・・

そうなった後に後悔をしない為にも何か悩みがあるなら早めに改善策を行った方が良いのですね。

SNSでもご購読できます。